おひとりさま

毎日読んだ本の感想を書いています。いつかお一人様専用のカフェを作りたいという夢があるので店名の候補をタイトルにしました。

SNS盛

    f:id:ohitori_y:20160417185138j:image

犬山紙子さんの「SNS盛」


昨今、TwitterやFB、instagram等のSNSは、世代限らずなくてはならないツールになってると思います。
思えば私も学生の頃から脇目も振らず日々mixiに長い日記を書き連ねる、順調に自意識こねくり曲がった思春期でした。

この本、最近SNSをやり始めた方向けに、そもそもTwitterってなに?  FBって?  何が違うの?  っていう初心者でもわかりやすいように解説があったりしますし
もっと賢く使うには?  かつ、女友達にも男友達にも嫌味とは捉えられにくい投稿の仕方とは?  みたいな内容まで触れられてます。

折角あるSNS、どうせ使うなら賢く使って人生楽しみながら乗り切ろうよ!  というスタンス。

個人的に、一応手は出してるけどイマイチ持て余してたinstagramの立ち位置が、この本を読むことでようやく、自分の中でしっくりくるようになって……
しばらく放置状態だったんですが再開しました。犬山さんが語るには、instagramはあくまで「オシャレの宝庫」!

自分がどうとかよりもまず、こ~~んなオシャレで可愛い子達が、こ~~~んな素敵な写真をアップしてるんだから見なきゃ損でしょ見ときなさい!  ってとこから入ります。
おすすめのinstagramユーザーのアカウントも紹介してあったりして、私はひとまず、余すところなく全てフォローしました。

見てるとやりたくなるんです自分も。服とか花とか買っちゃったら、撮りたくなるんですよフィルターかけて!  ただどうしても自撮りだけは勇気が出ないんだけど!

眺めたり自分でも撮って載せたりまた眺めたり、そんなこんなしてたら、いつの間にか自分もオシャレに近づいてってるような気がする……
そんな気持ちを実感し、ただただ楽しむだけのツール、と割り切って使うとなんとまあ気楽なもんです。
あれほど「しっくりこねえ感」強かったのが嘘のよう(そもそも、やらなきゃよかったんだけど。でも流行りにのりたいし)

巻末には、「FBを使って就活を有利に進めるには?」なんて特集もあるので、これから就活を控えてる方なんかにも参考になるのではないでしょーか。

わたしの時代で、すでにSNSで常にアンテナ張ってないと流れに乗り遅れちゃうような雰囲気ガンガン出てましたからね……今頃は当たり前通り越して必須になってるんでしょうね。人事の方も見てるって言いますし……すごい世の中だ。