おひとりさま

@yuu_uu_ 本の感想ブログ

リメンバー・ミーを観た

 

映画「リメンバー・ミー」を観てきました。

 

「死後の世界」を楽しくコミカルに描いてくれる作品が増えてきたなあと最近思います。だからといって死ぬこと自体が怖くならない訳ではないんだけれど、それでも、真っ暗な洞窟の中にぽかりと点灯する暖かい標が感じられるだけで満足できる。

主人公・ミゲルは音楽が好きで、好きで好きで大好きで、ギターを弾きたい・音に身を委ねたいという欲望を掴みとり、それを自覚し、自らに表出させていく。

 

その自由さに、伸びやかな音に、私の感情や人生まで一緒に遠くへ連れて行ったもらった心地がした。

 

 

私の好きなものってなんだろう。

人生でやり遂げたいことってなんだろう。

本を読みたい、活字に触れていたい、書きたい。

書くことで生きていきたい。

 

それがもしも、もっと確固たる夢となったときに、家族に反対されて、拒絶されて、あまつさえ取り上げられてしまったら。

私の書くことが家族を傷つけ、悲しませたとしたら、私は書くことをやめるだろうか。

 

この映画の中で、生き生きとギターを弾くミゲルが、しなやかに自由を歌う彼の声が、すべての疑問に答えを与えてくれた気がした。

 

 

昔、高校受験の頃。私には本当に行きたい高校が別にあった。

担任の先生も、両親も、誰も望まない学校だった。

上を目指せる人間はそこを目指して努力すべきだという無言の圧力に負けて、無理に背伸びをしてその学校を受けた。

無事に受かったから周囲の大人たちにとっては美談になったけれど、私の中には、自分の人生なのに主導権を握ることができなかった屈辱がこびりついた。

 

30歳を目前にした私には、ミゲルの信念が、眩しくてとても痛かった。

 

 

 

 

 

 

以下、なんとなく本日のランチ情報。

ずっと気になっていた、新さっぽろ駅内のお食事とスイーツのビュッフェ「Alice」さんへ行ってきました。

 

改装後あたらしく出来たお店で、見るからに外装が可愛くて華やかで行きたいなあと思っていたところ。小さな夢を叶えてみた。

 

品数は思っていたより少なめでした。デザート20品くらい+ソフトクリームやアイスクリーム、チョコフォンデュやかき氷、わたあめ等々。子どもは奇声上げて喜ぶラインナップ。

 

f:id:ohitori_y:20180325072651j:image

 

ほか、お食事もあります。パスタ2種にピザ2種、スープカレーやフライドポテトにから揚げ、グリルチキンなど、こちらのメニューも全体的に子供向け。

 

冷たいものは冷えたまま、温かいものは熱いまま食べられるよう冷蔵や保温に工夫がされていてグッド。

 

期待していた内装もめちゃくちゃ可愛くて、普段店内で写真撮らないんだけど我慢できませんでした。アリスやチェシャ猫、帽子屋のオブジェとか、掛け時計とかもアリス仕様でインスタ映えしそう。BGMもアナ雪だったし、ディズニー好きにはたまらんやつです。

 

f:id:ohitori_y:20180325072659j:image

 

平日120分・土日80分で1人1500円強くらい。

ビュッフェとしては相場かな?

 

札幌近郊の方はぜひ。地方の方は旅行の時にでも寄ってみてください。